Microsoftクラウドサービスを活用した安否確認ソリューション のテンプレート無償提供のお知らせ


 AIとRPAを利用したDXソリューションの開発及び導入支援を手掛ける株式会社ASAHI Accounting Robot 研究所(所在地:山形県山形市、代表取締役:田牧大祐、Microsoft Partner)では、あさひグループで利用しております安否確認ソリューション※1のテンプレート及びマニュアルの無償提供を2021年3月より開始いたします。

Microsoft Forms、Power AutomateなどのMicrosoftクラウドサービスを活用したもので、Microsoft 365※2のライセンスがあれば、追加費用無くご利用いただくことが出来ます。

 東日本大震災から10年の節目にあたる本年、大きな災害時において、電話がつながりにくい状況でも、一斉に職員の安否確認ができるソリューションを開発しました。

多くの企業にご利用いただきたいという思いから、このたび無償提供をすることにいたしました。

 すべての職員とその家族の安否健康状態の確認、現在地、その他連絡事項などの聞き取りを行い、取りまとめる作業は、大変な労力と時間を要します。

また取りまとめる担当職員自身が被災した場合や、震災時に電話がつながりにくい場合を想定し開発しました。

インターネットさえつながる環境があれば、複数のメールやチャットに対し安否確認を行うことが出来ます。

下記お問い合わせを頂きましたらテンプレートと説明書をお送りいたします。

 なお、ご利用には、Microsoft365のライセンスが必要となります。

すでにライセンスをお持ちの方はそのままご利用いただくことができ、ライセンスをお持ちでない方は、各企業の取引のあるMicrosoft ライセンス提供企業にお申込いただくか、弊社にお申込頂ければと思います。

 今後もヒトとロボット協働時代推進に向けて、RPAやAIを活用したDXを通じ、全国の中小企業の生産性向上と時間創出を目指し、中小企業の発展成長を支援してまいります。

 ※1 安否確認ソリューション図 下記資料
 ※2 Microsoft365 Business Basicライセンス 月額540円税別 (㈱ASAHI Accounting Robot研究所 提供価格)

2021年3月11日  CEO 田牧  大祐



安否確認ソリューションは300名以下の会社向けのソリューションです。
詳しくはロボ研までお問い合わせください。


株式会社ASAHI Accounting Robot研究所
お問い合わせはこちら