MicrosoftのRPA 「Power Automate Desktop オンライン開発入門講座」 サービス提供開始


株式会社ASAHI Accounting Robot 研究所(所在地:山形県山形市、代表取締役:田牧 大祐、以下 ロボ研)は、
Microsoft社が提供するRPAツール「Power Automate Desktop(パワーオートメイトデスクトップ、通称PAD)」に関するハンズオン学習サービス「Power Automate Desktop オンライン開発入門講座」の申し込みを、
2021年4月6日より開始いたします。

【提供の背景】

2021年3月のMicrosoft社による「Power Automate Desktopの無償版リリース」という発表により、ExcelやWordのように、当たり前にRPAを使う時代がやってきました。
ロボ研では、Power Automate Desktopの前身であるWinAutomationの提供を2019年より開始し、これまで大企業から中小企業まで多くの企業に導入支援、開発指導を行ってまいりました。
そして、今回の無償版リリースを受け、さらに多くのお客様にPower Automate Desktopに触れていただき、RPAの「実力」と「魅力」、「面白さ」を実感していただくため、新たなハンズオン学習サービスの開始を決定しました。
 

【「Power Automate Desktop オンライン開発入門講座」のサービス概要】

<特長>

これまでロボ研が提供していた「Power Automate Desktop勉強会」は、自社で利用するロボットを講師と一緒に作ることで、「作り方を学びながら業務効率化を行う」ことを目的としていました。

今回のサービスでは、「仕事自動化の方法」と「作り方の学習」をターゲットとし、Power Automate Desktopを学びたい人はもちろん、新人研修や働き方改革研修など、多くのケースにご利用いただくことが可能です。
大企業から中小零細企業、個人の方まで全ての方がPower Automate Desktopを学習できるサービスを目指しております。
 

<開催日>
2021年4月23日より毎月1-2回程度開催予定
(個別研修の場合は別途調整)
 

<価格(税込)>
集合研修(オンライン):11,000円 → 6,600円 2021年9月末まで
個別研修(オンライン):11,000円(5名以上)
 

<定員>
20名
 

<詳細・申込>


株式会社 ASAHI Accounting Robot 研究所

ロボットはロボットの得意な業務をヒトはヒトにしかできない業務を。 」


ロボ研では、Microsoftパートナーとして、Power Automate (WinAutomation)を利用したフローの開発支援や、
Power Automate、Power Platformを活用した自動化・効率化支援、Power Automateを含むPower Automate Desktop(RPA)の勉強会の開催を行っております。


お客様の業務効率化・生産性向上に向け、最大限のご支援をさせていただきます。
ぜひご相談ください。


お問い合わせはこちら
ブログ記事一覧