東北初のMicrosoft Base「Microsoft Base Sendai」開設のお知らせ(2021年10月14日)


株式会社ASAHI Accounting Robot研究所(本社:山形県山形市、代表取締役:田牧大祐 以下「当社」)は、株式会社ミヤックス(本社:宮城県仙台市、代表取締役:髙橋蔵人)と共同で、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、以下「日本マイクロソフト」)が展開する「Microsoft Base※」の東北初となる拠点「Microsoft Base Sendai」を2021年10月14日に当社仙台オフィスに開設することをお知らせいたします。

Microsoft Power Platformにより、RPA、AI、BIなどのTechnologyは大企業だけのものではなく、中小企業にも身近なものとなりました。

Microsoft Base Sendai では当社の強みである自動化ツールPower Automate、Power Automate for desktop を中心に、ビジネスを加速するMicrosoft Power Platformの魅力を発信するとともに、東北地方において不足しているDX人材の育成に注力していきます。


※Microsoft Base は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」およびMicrosoft製品を活用し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを実現する新しい取り組みです。“Base = 発信基地”として、代官山をフラッグシップとする物理拠点を全国に展開し、オンラインでも様々な情報を提供しています。

 当社仙台事務所内 Microsoft Base Sendai


日本マイクロソフト株式会社様からのコメント


このたび日本マイクロソフト株式会社のお客様のDX推進する拠点「Microsoft Base」全国展開について、株式会社ASAHI Accounting Robot 研究所様にご参加いただけることを心より感謝申し上げます。マイクロソフトはMicrosoft AzureおよびMicrosoft 製品を基調としたニューノーマル時代の新しい働き方やデジタルトランスフォーメーションのありかたを提示していくプロジェクトとして「Microsoft Base」を立ち上げ、東京・大阪両拠点をフラッグシップ拠点としながら全国15を超える拠点を展開して参ります。この活動は決してビジネス領域だけにとどまるものではありません。教育機関や自治体の皆さまとも幅広く連携させていただくことで、杜の都仙台の地をさらに勢いづける一助となるよう取り組んでまいります。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 Azure ビジネス本部 本部長 上原正太郎



■株式会社ASAHI Accounting Robot 研究所

事業内容:Power Automate Desktopの開発サポート及びTegakiなどのAIを活用した業務効率化サービスの提供
税理士法人あさひ会計の業務効率化プロジェクトにおいて、Power Automate for desktopの前身であるWinAutomationを2018年に導入し、1年間で数千時間にも及ぶ削減に成功。2019年に事業化した後は全国の中小企業に対しRPAを導入。2020年には中小企業でのRPAの進め方をまとめた「中小企業経営者のためのRPA入門 RPA導入を成功させる方法」を出版し、多くの企業にPower Automate for desktopの講習会やサポートを行っている。

本社:〒990-0034 山形県山形市東原町二丁目1番27号
設立:2019年1月22日
代表者:CEO 田牧 大祐
資本金:500万円
事業内容:Digital labor の製作
URL:https://asahi-robo.jp/


株式会社ASAHI Accounting Robot研究所
お問い合わせはこちら