「SHOの、Power Automate Desktop April 2021 updateを見てみる」


Power Automate Desktopの2021年4月のアップデートがリリースされました。
https://flow.microsoft.com/ja-jp/blog/power-automate-desktop-april-2021-update/


※ページの最後に動画もあります※

アップデート(バージョン:2.7.49.21099)内容は以下の通りです。
・コンソール画面に「最新の状態に更新」ボタンが追加されました
・「名前を付けて保存」が追加されました。
・アクションのコピー機能が改善されました。
・デスクトップレコーダーが画像ベースの記録に対応しました。
・Javaベースのアプリやアプレットの操作が強化されました。
・その他細かな修正



【コンソール画面に「最新の状態に更新」ボタンが追加されました】
有償ライセンスを持つユーザーのPower Automate Desktopのコンソールの「自分のフロー」、「共有アイテム」に「最新の状態に更新」ボタンが追加されました。他ユーザによる共有フローの変更や名前変更、削除などのフローの状態をボタンクリックにより最新状態に反映されるようになりました。


【「名前を付けて保存」が追加されました】
フローデザイナーでは元のフローを残したまま新しいフローとして保存できるようになりました。


【アクションのコピー機能が改善されました】
フローデザイナー間でアクションをコピー&ペーストすると、関連する画像やUI要素もコピーされるようになりました。また、コピーした内容はテキストエディタなどにも貼り付け可能です。


【デスクトップレコーダーが画像ベースの記録に対応しました】
Power Automate Desktopのデスクトップレコーダーに画像記録モードが追加されました。画面をクリックすると画像が記録され、画像認識で操作がレコードされるようになります。





今回のアップデートでは、待ちに待ったアクションのコピー時にUI要素も同時にコピーされる機能が追加されました。

フロー作成の効率がアップ!するのではないでしょうか?

今後のさらなるパワーアップに期待です。

ぜひお試しいただき、楽しんでいただければと思います!




 
ロボ研では、Microsoftパートナーとして、Power Automate (WinAutomationを利用したフローの開発支援や、
Power Automate、Power Platformを活用した自動化・効率化支援、Power Automateを含むPower Automate Desktop(RPA)の勉強会の開催を行っております。


お客様の業務効率化・生産性向上に向け、最大限のご支援をさせていただきます。

ぜひご相談ください。

 

 

◆ Power Automate / Power Automate Desktop 向けサポートサイト ◆
Power Automate サポート ★一部無償でご覧いただけます★

 

◆ セミナー定期開催中◆
経営者のためのDXセミナー(仙台、山形)
事務スタッフが始める!自動化・デジタル化Webセミナー(オンライン)

 

◆ 過去の記事 ◆
ブログ記事一覧

 

◆ 書籍(監修も掲載しております) ◆
中小企業経営者のためのRPA入門 RPA導入を成功させる方法
できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA
はじめてのPower Automate Desktop―無料のRPAではじめる業務自動化