「SHOの、Power Automate for desktop – January 2022 updateを見てみる(2022年1月アップデート)」


みなさまこんにちは。

株式会社ASAHI Accounting Robot 研究所 の SHOです。

先日、Power Automate for desktopの2022年1月のアップデートがリリースされました。

Power Automate for desktop – January 2022 update

https://flow.microsoft.com/ja-jp/blog/power-automate-for-desktop-january-2022-update/



アップデート(インストーラー版 バージョン:2.16.215.22020)内容は以下の通りです。
・複数のマクロをサポートするためのExcelインスタンス機能の再構築
・フローデザイナのパフォーマンスの向上

【複数のマクロをサポートするためのExcelインスタンス機能の再構築】

「Excel の起動」アクションの「詳細」タブに「新しい Excel プロセスの配下にネストする」が追加されました。

前バージョンではExcel を2つ起動した場合、タスクマネージャー上ではExcel のプロセスが2つ立ち上がっていました。

今回のアップデートからExcel を2つ起動すると 同一のプロセス内でExcel が起動するようになります。

「新しい Excel プロセスの配下にネストする」 をオンにすることで、前バージョンと同じようにExcel のプロセスが2つ立ち上がるようになります。

Excel 内にあるマクロ実行の際に便利な変更点ですね!


【フローデザイナのパフォーマンスの向上】

メイン、サブフロー内でのアクションの追加、削除、編集、移動、サブフロー間のアクション移動などのパフォーマンス修正が行われました。
アクションの移動が(少し?)早くなった気がします!!



ぜひお試しください!




 
ロボ研では、Microsoftパートナーとして、Power Automate を利用したフローの導入・運用・開発支援、
Power AppsなどのPower Platformを活用した効率化・自動化支援、Power Automate for desktop(RPA)の勉強会の開催を行っております。


お客様の業務効率化・生産性向上に向け、最大限のご支援をさせていただきます。

ぜひご相談ください。

 

 

◆ Power Automate / Power Automate for desktop 向けサポートサイト ◆
Power Automate サポート ★一部無償でご覧いただけます★

 

◆ セミナー定期開催中◆
経営者のためのDXセミナー(仙台、山形)
事務スタッフが始める!自動化・デジタル化Webセミナー(オンライン)

 

◆ 過去の記事 ◆
ブログ記事一覧

 

◆ 書籍 ◆

Power Automate for desktop(Power Automate Desktop)や RPA に関する書籍を出版、監修しております。