「SHOの、Power Automate Desktop September 2021 updateを見てみる(2021年9月アップデート)」


みなさまこんにちは。

株式会社ASAHI Accounting Robot 研究所 の SHOです。

先日、Power Automate Desktopの2021年9月のアップデートがリリースされました。
不具合も確認していますので、アップデートを行う前に影響がないか確認してください。

不具合内容

Power Automate Desktop September 2021 update
https://flow.microsoft.com/ja-jp/blog/power-automate-desktop-september-2021-update/

インストール詳細の項目が追加されてますねー。



アップデート(バージョン:2.13.138.21255)内容は以下の通りです。
・クイックツアー(ガイドツアー)の追加
・「SOAP Web サービスを呼び出す」アクションの追加
・その他
・不具合情報


【 クイックツアー(ガイドツアー)の追加 】

Power Automate Desktop を起動するとガイドツアーが開始されてるようになりました。
初めてPADを起動した人でも操作のイメージがつくようになりました!
コンソール画面だけでなく、デザイナー画面でもツアーが表示されたのはびっくりです。



【 「SOAP Web サービスを呼び出す」アクションの追加 】

新しいアクションとして「SOAP Webサービスを呼び出す」が追加されました。
SOAPは以前は非常にメジャーでしたが、近年では見ることがほとんどなくなったので、あまり使用するケースは多くないかも?(Java8から知識がアップデートされていないので、詳しい方是非情報ください)



【その他】

■「Tesseract OCRエンジンを作成」アクションの削除

以前からアナウンスされていましたが、本アップデートで削除されました。

これからは「OCR を使ってテキストを抽出」アクションを使用します!


■「ブロックエラー発生時」アクションの項目に「ラベルに移動」が追加

エラー発生時に「フロー実行を続行する」と選択した場合のアクションの移動先に「ラベルに移動」が追加されました。
これにより、エラー発生後に任意のラベルへ移動することが可能となります。(同一サブフロー内しか移動できません)

 

■ アクションを配置しても変数の詳細が消えなくなりました

これまではアクションの配置や編集を行うと、前回実行した変数の詳細が見れなくなっていましたが、
今回のアップデートで見れるように編集されていました。
非常にありがたい!

 


■「コンピューター」のプレビューが外れました!

有料ライセンスの場合、設定の項目に「コンピュータの設定」が表示されます。
前バージョンまでは「プレビュー」の文字がついていたのですが、今回のアップデートで「プレビュー」の文字が外れました。(場所も変わってます)

「コンピューターの設定」を開くとこのような画面が表示されます。

コンピューターの設定、コンピューター グループを設定することで、Power Automate による自動負荷分散を使用することができます。
詳細は弊社サポートサイトにまとめております!(ただし、有償サポートになりますので画像だけチラ見せ!)

Power Automate Desktop からコンピューターグループを作成することも可能になりました。
(共有設定が出来ないため、まだ出番は少ないかも。このあたりもPADから出来るようになるといいですね)

 

Power Automate 側は「プレビュー」が消えていないので、もう少し待ちましょう!


【不具合情報】


■一部アクションが日本語→英語に

次のアップデートで直ることを期待です!
一覧載せておきます。

[アクショングループ]

  • Conditionals→条件
  • wait→遅延
  • Loops→ループ
  • Flow control→フローコントロール

[アクション]

  • Exit loop→ループを抜ける(Loops)
  • Loop condition→ループ条件(Loops)
  • Next loop→次のループ(Loops)
  • Set variable→変数の設定(変数)
  • Comment→コメント(Flow control)
  • Exit subfrow→サブフローの終了(Flow control)
  • Get last error→最後のエラーを取得(Flow control)
  • Go to→移動先(Flow control)
  • Label→ラベル(Flow control)
  • On block error→ブロックエラー発生時(Flow control)
  • Run desktop flow→Desktop フローを実行(Flow control)
  • Run subflow→サブフローの実行(Flow control)
  • Stop flow→フローを停止する(Flow control)

 

■ネットワークドライブにアクセスできない

フォルダやファイル関係する処理でネットワークドライブ(Zドライブなど)にあるフォルダ、ファイルへアクセスすることができなくなっています。
ネットワークパス(\\サーバー名)は正常に動作しますので、そちらへの変更を検討するか、以前のバージョンに戻すようにしてください。


どんどん使い勝手が上がっているPower Automate Desktop です!
みなさん、ぜひ使い倒してください!




 
ロボ研では、Microsoftパートナーとして、Power Automate (WinAutomationを利用したフローの開発支援や、
Power Automate、Power Platformを活用した自動化・効率化支援、Power Automateを含むPower Automate Desktop(RPA)の勉強会の開催を行っております。


お客様の業務効率化・生産性向上に向け、最大限のご支援をさせていただきます。

ぜひご相談ください。

 

 

◆ Power Automate / Power Automate Desktop 向けサポートサイト ◆
Power Automate サポート ★一部無償でご覧いただけます★

 

◆ セミナー定期開催中◆
経営者のためのDXセミナー(仙台、山形)
事務スタッフが始める!自動化・デジタル化Webセミナー(オンライン)

 

◆ 過去の記事 ◆
ブログ記事一覧

 

◆ 書籍(監修も掲載しております) ◆
中小企業経営者のためのRPA入門 RPA導入を成功させる方法
できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA
はじめてのPower Automate Desktop―無料のRPAではじめる業務自動化